banner_230_80.jpeg

2012年01月17日

神すら御すことのできないもの

少女マンガの世界で 異色作品の多い漫画家 山岸涼子さん ぴかぴか(新しい)
この漫画家の作品を 妹からすすめられ 初めて読んだのは
たしか 高校生時代だったと思います

とくに 歴史実を背景にした作品群には 
フィクションの域を軽く超えて いったい どこから
こんなインスピレーションを 得ているのかしら exclamation&question と
思ってしまうほどの リアリティに 印象深いものがあります

今日ご紹介するのは あまりのリアルさに 終始ドキっ がく〜(落胆した顔) と
させられる 珠玉の作品集 の 中から
タイムリーな 問題作 です!


本書中の八番目にある 『 パエトーン 』 という作品
paetone.jpg

神々ですら御しきれない日輪の馬車を 操ることができる!と
驕った 少年の顛末が語られる ギリシア神話 を
ついに 教訓としなければならない時代だと
警告している 1988年の作品

paetone1.jpg
この作品は フィクションではなく
あまりにスゴイ 著者のシンクロニシティ体験から
どうしても作品にしなければ!! と 取り組まれたもの
そのいきさつは この作品中に しっかり説明があります

原子力エネルギーを使うことの リスク は
特に現在は タイムリーな問題であるために
さまざまな書物が 多数 新たに 発行される中ですが

これは 放射性物質のとんでもない危険性 と
事故後の状況までも チェルノブイリ原発事故の
なんと 2年後に ! 
勇気をもって描かれている 過去の作品です ぴかぴか(新しい)

ネット上の書評によれば
かなり古い作品にもかかわらず
昨年3月15日ころには 人気作品として
ランキング1位に あげられているほどだった … とか

山岸涼子さん作品は いくらか読んできたワタシでしたが
この作品の存在を知ったのは 3.11のしばらく後でした

20年以上前の作品ですから 描かれている内容データに
修正等がある可能性は もちろん否めませんが
こうして 今あらためて読んでみると
かなり先取りした 意識状態だったのだろうと 感じます
あたかも 天からチャネリングして
止むに止まれず 発表したものであろうと・・・ たらーっ(汗)

この警告で 止まっていられたなら 現在の状況はなかった?
                     
                             
posted by Reso at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。